マンションでインターネットに契約するためには

マンションに住んでいる人がインターネットに契約すための手順や、選択肢について紹介していこうと思います。

マンションと言っても分譲マンションと賃貸マンションがありますが、その辺はあまり気にする必要はありません。

マンションに引きこまれているインターネット回線を確認する

まずマンションで固定回線に契約を考えている人は、自分が住んでいる賃貸マンションなどに引きこまれているインターネット回線と回線業者を確認しておきましょう。

インターネット回線と回線業者とは光回線のフレッツ光だとか、ケーブルテレビインターネット回線のJCOMとかそういうことです。

主に賃貸マンションや集合住宅で引きこまれているインターネット回線は

  • 光回線
  • ケーブルテレビインターネット回線
  • ADSL

現在マンションや集合住宅に引きこまれているインターネット回線は上記のようなものが多いです。

またADSLは数年後に終了することが確定していますし、通信の安定性や通信速度が遅いため選択肢として除外しておいた方が良さそうです。

中でも固定回線として最も利用者が多いのが光ファイバーケーブルを使った光回線です。

速度も早いですし、安定しており、現状最も最高なインターネット回線です。

そして回線業者の確認ですが、光回線と言っても様々な業者が光回線を提供しています。

フレッツ光・auひかり・UKOM光・NURO光など様々な業者があります。

何故ここまで確認しておく必要があるのかというと、マンションや集合住宅ではすでに引き込まれているインターネット回線と業者からでないと契約することができないからです。

例えば自分のマンションが光回線のauひかりのインターネット回線が引き込まれていた場合、フレッツ光には契約することができません。

引きこまれていないようなインターネット回線に契約するためには管理会社や大家の許可が必要になります。

マンションや集合住宅で他のインターネット回線を引き込むのはほとんど無理だと思ってください。

特に県営住宅や市営住宅などの場合は県や市に許可を取る必要があり、かなり厳しいでしょう。

自治会などに訴えかけて数年後に叶うかもしれないぐらいな感じです。

無線のインターネット回線も視野に入れておく

上記のようなことから光回線を希望しているのに光回線が引き込まれていないマンションや集合住宅に住んでいる人は無線のインターネット回線も視野にいれておきましょう。

無線のインターネット回線とはWIMAXやYモバイルのようなスマホサイズの端末を利用してインターネットに繋ぐ方法です。

無線インターネット回線なら建物の状況などは関係ないのでどんな家でも対応エリア内であればインターネットに繋ぐことができます。

メリットとしては開通工事がないことや、外でもインターネットができるのがポイントです。

参考サイトはこちら→賃貸マンションインターネット契約ガイド

WIMAXが向いている人とは

外でインターネットをする人

外出先などでインターネットを頻繁にするという人はWIMAXを持っていると非常に便利だということは言うまでもありません。

WIMAXの端末を持ち運ぶだけでパソコンなどの端末をインターネットに繋ぐことができます。

転勤や出張などによく行く人は新幹線の中でパソコンで仕事をするという人も多いと思いますから、そういった人は利用しない手はないですね。

インターネットのライトユーザーなら一本化もあり

インターネットを1日の中でもあまり利用しないようなライトユーザーの人にはWIMAXはおすすめのインターネット回線です。

WIMAXは光回線と比べると料金も安く、引っ越しの際の手間や工事費の支払いなどもないので自宅のインターネット回線自体をWIMAX一本化するのもコスト的におすすめです。

一本化してもライトユーザーだとギガ放題プランに入っていると通信制限にもかからないと思うので思い切って固定回線を解約してWIMAX一本化してみるのもいいでしょう。

転勤などで引っ越しを繰り返す人

光回線などの固定回線は基本的に2年契約、光コラボなどの場合は3年契約の場合がありますが基本的に長期契約になります。

光回線の場合は2年以内または3年以内引っ越しをする場合には解約違約金が発生します。また工事費の残額を一括で支払わなければいけません。

しかしWIMAXは端末を新居に持っていくだけでいいので解約する必要もないですし、撤去工事や工事費の残額を支払う必要がありません。

こういったことから転勤族など2年以内に引っ越す可能性があるという人はWIMAXも1つの選択肢ではないかなと思います。

受け取るまでが大事!インターネット回線のキャッシュバック

契約したら貰えるわけではないキャッシュバックキャンペーン

インターネット回線に新規契約する際にはキャッシュバックキャンペーンが多くのWEB代理店や公式サイトにて行われています。

そんなキャッシュバックキャンペーンですが、新規契約すれば何もしなくてもキャッシュバックを受け取ることができると思っている人が多いと思います。

しかしキャッシュバックを受け取るためには手続きを期限内に行わないと受け取ることができません。

またキャッシュバックキャンペーンは契約してから数ヶ月または1年後に受け取れるようになっていることがほとんどで、契約してすぐには受け取ることができません。

キャッシュバックを受け取るためには

キャッシュバックを受け取るためにはまずキャッシュバックを受け取れるようになる期間を確認しておきましょう。

例えば契約から3ヶ月後に受け取れる場合、受け取れる期間の1ヶ月前辺りにプロバイダーのメールアドレスに口座情報記載のメールが届きます。

そのメールに対して口座情報を記載するなど指示に従って返信することでキャッシュバックが指定口座に振り込まれます。

またWEB代理店によってはWEB代理店ホームページ内にて期限内にキャッシュバック申請手続きをする場合など様々な形式があります。

とにかく手続きを行わないとキャッシュバックは受け取れないということを知っておきましょう。

待ってても受け取れませんので、インターネット回線に契約する場合にはキャッシュバックなどのキャンペーンを受け取る手続き方法を確認しておくようにしましょう。

プロバイダーからのメールによる手続きの場合は普段使っていないメールアドレスだと思うので、気がつかないでキャッシュバックを受け取れていない人が多数います。

そうならないためにはプロバイダーメールアドレスのメールの確認をこまめに行なっておきましょう。

キャッシュバックが受け取れる期間の少し前あたりから確認しておきましょう。

また転送機能を使い、普段利用しているメールアドレスに転送設定しておくと忘れる可能性が低くなるのでおすすめの方法です。

WIMAXのメリットとデメリット

WIMAXにはどのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか。

簡単に紹介していきたいと思います。

WIMAXのメリット

  • 外でも自宅でも簡単に端末をインターネットに繋ぐことができる
  • インターネット回線の開通工事が不要
  • 新規契約時に高額なキャッシュバックや割引が受けられる

WIMAXにはこのようなメリットがあります。

中でも外でインターネットをするためにWIMAXに契約する人が多いのではないでしょうか。

外で簡単にインターネットに繋ぐことができるのが最大のメリットです。

また光回線などの固定回線はインターネット回線の開通のために工事が必要ですが、WIMAXの場合はモバイルルーターなどの端末が届けばすぐにインターネットに繋ぐことができます。

そういった手軽さがWIMAXの大きなメリットでもあります。

そしてインターネット回線と言えば様々な割引やキャッシュバックなどのキャンペーンが行われていますが、インターネット回線の中でもWIMAXはかなり高額なキャッシュバックや割引が受けられるのもメリットです。

端末代金無料や月額料金割引やキャッシュバック2万円~3万円程度もらえるなど、新規契約する人にとってはかなりありがたい特典が色々と付いていて敷居も低いと思います。

WIMAXのデメリット

  • 通信速度や通信の安定性に関して固定回線には勝てない
  • 速度制限がある

やはり無線のインターネット回線のため通信速度や通信の安定性という部分に関しては劣ります。

しかし通信速度を上げる、通信を安定させるためにクレードルというLANケーブルで繋ぐ卓上充電器がありますのでそちらを使うと有線繋ぐことができます。

そして速度制限に関してですが、直近3日で3GB以上の通信量を超えると速度制限にかかります。

直近3日間で3GBなので少し使わなければ元の速度に戻ります。

このように速度制限があることがデメリットになりますが、3日で3GBは結構使わないと速度制限にはなりません。

外で使うことしかない場合は特に気にする必要はないかなと思います。

対策としてノーリミットモード(WIMAX2ではなくWIMAXの通信モード)をに切り替えることで少し速度は落ちますが無制限でインターネットに繋ぐことができます。

WIMAXを無料レンタル出来るサービスとは

近年無線のインターネット回線として注目を集めているWIMAXですが、そんなWIMAXを無料でレンタル出来るサービスがあります。

TRYWIMAXと呼ばれるUQコミュニケーションズが行っているサービスで、15日間無料で最新のWIMAX端末をレンタルできるというサービスになっています。

WIMAXを無料レンタルするメリット

  • 対応エリアを確認できる
  • 自分にとってWIMAXが必要なのかを確認できる

WIMAXをレンタルすることで上記のようなことを確認することができます。

まず自宅でWIMAXが快適に使えるのかを確認し、外出先でよく使う場所での電波状況などを確認しておくといいでしょう。

職場の電波状況や、近くのカフェなど自分がWIMAXを使うであろう場所の電波状況を確認することができます。

また「WIMAXへの契約考えてるけどどうなの?」と思っている人も、一度TRYWIMAXで使ってみて自分にとって必要なものなのかどうかを15日間の間に判断することができると思います。

返却に注意しておく

TRYWIMAXのサービスは15日間というレンタル期間がありますが、15日目以内には返却センターに到着している必要があります。

つまり15日目に返却センターにWIMAXの端末を送っているようでは地域によって返却期限に間に合わないということです。

返却期限を1日でもすぎてしまうと20000円の違約金、クレードルありなら22500円の違約金が求められますので十分に注意してほしい。

田舎に住んでいる人は特に余裕を持って返却するようにしましょう。

TRYWIMAXを利用できない人とは

TRYWIMAXを利用できない人は未成年の人と、クレジットカードを持っていない人です。

未成年の人は親名義で申し込みましょう。

クレジットカードが必要なのは本人確認として利用されています。

返却がなかった場合などにクレジットカードから請求されることになります。

光回線はどこから契約するのがいいのか?

光回線にいざ契約しようと考えている人も、どこから光回線に契約すればいいのか分からない人も少なくないと思います。

光回線への契約する方法はいくつかあるので紹介していきたいと思います。

光回線への契約方法

  • プロバイダーからの契約
  • WEB代理店からの契約
  • 回線業者からの契約
  • 家電量販店からの契約

光回線への契約方法には上記のような方法がありますが、一体どこから契約するとお得なのでしょうか。

結論から言えばWEB代理店からの契約が最も得をします。

何故WEB代理店から契約すればお得なのかというと、新規契約にて受け取れるキャンペーンが最もお得だからです。

キャンペーンというのは主にキャッシュバックですね。新規契約で貰えるキャッシュバックの額が高額かどうかということになります。

有料オプションに注意

全ての契約ルートで一部、新規契約時に有料オプションへ加入するとオプション加入なしよりも高額なキャンペーンが貰えるといったキャンペーンが行われています。

有料オプションとは光電話や光TVなどになります。

しかし有料オプションに加入することで大きく月額料金が上がってしまうということを忘れてはいけません。

自分にとって必要なオプションなら良いですが、必要の無い有料オプションに加入してまで高額なキャッシュバックを受け取っても結果的に損をしてしまうことになります。

と言うのも有料オプションの多くは加入してからすぐには外すことができません。

契約したところによりますが、半年から1年間の間は有料オプションを外すことができないでしょう。

こういったことからやはりオプション加入なしキャンペーンを受け取れるような契約ルートから契約することがおすすめです。

WEB代理店にも色々なところがありますので、料金を抑えたい人はオプション加入なしのところから契約するようにしましょう。

オンラインゲームに適したインターネット回線とは

オンラインゲームをしている人も多いと思いますが、どのようなインターネット回線でオンラインゲームをしていますか?

私もPS4やwiuでオンラインゲームをするのでラグのないようにインターネット回線には十分に注意しています。

ではどのようなインターネット回線がオンラインゲームの最適なのでしょうか。

光回線一択

オンラインゲームをラグ無しで快適に楽しむには光回線で有線接続する方法が最も快適にオンラインゲームを楽しむことができます。

光回線はインターネット回線の中でも最も早い回線ですし、通信に関しても最も安定しているインターネット回線です。

また光回線でも無線LANにて無線でゲーム機と繋いでいる人はLANケーブルを購入してゲーム機とモデムまたは無線LANルーターに直接繋ぎましょう。

複数台の機器をインターネットに繋いでいる人はゲーム機も無線LANで繋いでしまっている人もいますが、無線と有線では通信速度と通信の安定性が圧倒的に変わってしまいます。

無線は無造作に電波をゲーム機まで飛ばしているのに対して、有線だと電波を直接送っているので速度や安定性が大きく変わるのも分かるかと思います。

無線インターネット回線でのオンラインゲームについて

無線インターネット回線にはWIMAXとYモバイルがしのぎを削っていますが、これら無線インターネット回線でオンラインゲームをするのはおすすめできません。

無線でオンラインゲームをする時点でラグが発生する可能性が高いと思います。

しかしながらゲームによっては快適にプレイできる場合もあります。

無線インターネット回線でもまだ快適にプレイするためにはクレードルと呼ばれるものを利用することで有線でインターネットに接続することができます。

クレードルとは卓上型の充電器なのですが、クレードルにはLANケーブルを指すところががあり、そこからゲーム機やパソコンに直接繋ぐことで有線にすることができます。

通信速度が上がりますし、通信も安定します。無線インターネット回線でオンラインゲームをする場合はせめてクレードルを利用しましょう。

インターネット回線の種類っていくつあるの?

様々なインターネット回線がある中で、具体的にどのようなインターネット回線の種類があるのでしょうか?

現在は機能面でもあまり使われなくなったインターネット回線もありますが、そのような一昔前のインターネット回線も紹介したいと思います。

固定回線

光回線

現在主流のインターネット回線ですね。光ファイバーケーブルを使ったインターネット回線です。

光回線は今現在のインターネット回線の中で最も通信速度が早いものになります。

また上りと下りの速度がありますが、上りと下り共に同じスピードを出すことができるのも魅力の1つです。

開通工事をする際には光ファイバーケーブルを引き込む簡単な工事を行います。

CATV

ケーブルテレビを利用している人は、このケーブルテレビインターネット回線を利用することができます。

下り通信速度は早いものの上り速度が極端に遅いインターネット回線です。

個人的に通信の安定性に欠けるかなと思います。

ADSL

電話線を利用したインターネット回線になります。

電話回線を利用するため引きこみ工事などは必要ありません。

一昔のインターネット回線と言いたいところですが、未だに利用している人も少なくありません。

しかしながら数年後にADSLが終了することがすでに決まっているため、ADSLの人は乗り換えを検討しましょう。

無線回線

WIMAX

WIMAXはUQコミュニケーションズが開発した無線通信技術です。

モバイルルーターなどのWIMAX通信機器を使ってパソコンやタブレットなどを無線でインターネットに接続することができます。

4G

次世代のインターネット回線として注目されている言わいるLTEと呼ばれるものです。

デザリングを利用することでパソコンなどをスマホから無線で電波を飛ばしてインターネットに接続することができます。

インターネット回線の契約って初心者には分かりにくい

本日からインターネット回線への契約までの道のりや、どのインターネット回線がどのような人におすすめなのか?などを自分自身が勉強して当ブログで解説していこうと思っています。

インターネット回線と言ってもかなり多くの回線があって、業者や代理の数も多いですよね。

結局どこから契約すればいいのか?どの回線が良いのか?など分かりにくくなっています。

個人的な意見ですが、インターネット回線を複雑にしてしまっている原因として専門用語の多さや、料金体系を複雑にしてしまっているためだと思っています。

その辺の専門用語であったり料金体系といった部分を少しでも簡単に紹介できればと思っています。

管理人のインターネット回線の使用経験

私が現在利用しているインターネット回線ですが、光回線のVDSLマンションタイプ100mコースに契約しています。

また移動用のインターネット回線としてWIMAXに契約しています。

自宅では光回線を利用し、外出先ではWIMAXを利用しています。

光回線を利用する前はJCOMさんのケーブルテレビインターネット回線を利用していました。

かなり長い間ケーブルテレビインターネット回線を利用していたのですが、回線がプチプチ切れることや、オンラインゲームでのラグが酷かったので光回線に乗り換えることにしました。

このような経験から少しでも皆さんに快適なインターネットを楽しんでもらうために当ブログを解説しました。

まだまだ知識は浅いですが、このような経験での失敗談やブログと共に自分自身もっとインターネット回線について詳しくなれればと思っています。

ではこれからよろしくお願いします。