WIMAXを無料レンタル出来るサービスとは

近年無線のインターネット回線として注目を集めているWIMAXですが、そんなWIMAXを無料でレンタル出来るサービスがあります。

TRYWIMAXと呼ばれるUQコミュニケーションズが行っているサービスで、15日間無料で最新のWIMAX端末をレンタルできるというサービスになっています。

WIMAXを無料レンタルするメリット

  • 対応エリアを確認できる
  • 自分にとってWIMAXが必要なのかを確認できる

WIMAXをレンタルすることで上記のようなことを確認することができます。

まず自宅でWIMAXが快適に使えるのかを確認し、外出先でよく使う場所での電波状況などを確認しておくといいでしょう。

職場の電波状況や、近くのカフェなど自分がWIMAXを使うであろう場所の電波状況を確認することができます。

また「WIMAXへの契約考えてるけどどうなの?」と思っている人も、一度TRYWIMAXで使ってみて自分にとって必要なものなのかどうかを15日間の間に判断することができると思います。

返却に注意しておく

TRYWIMAXのサービスは15日間というレンタル期間がありますが、15日目以内には返却センターに到着している必要があります。

つまり15日目に返却センターにWIMAXの端末を送っているようでは地域によって返却期限に間に合わないということです。

返却期限を1日でもすぎてしまうと20000円の違約金、クレードルありなら22500円の違約金が求められますので十分に注意してほしい。

田舎に住んでいる人は特に余裕を持って返却するようにしましょう。

TRYWIMAXを利用できない人とは

TRYWIMAXを利用できない人は未成年の人と、クレジットカードを持っていない人です。

未成年の人は親名義で申し込みましょう。

クレジットカードが必要なのは本人確認として利用されています。

返却がなかった場合などにクレジットカードから請求されることになります。