インターネット回線の種類っていくつあるの?

様々なインターネット回線がある中で、具体的にどのようなインターネット回線の種類があるのでしょうか?

現在は機能面でもあまり使われなくなったインターネット回線もありますが、そのような一昔前のインターネット回線も紹介したいと思います。

固定回線

光回線

現在主流のインターネット回線ですね。光ファイバーケーブルを使ったインターネット回線です。

光回線は今現在のインターネット回線の中で最も通信速度が早いものになります。

また上りと下りの速度がありますが、上りと下り共に同じスピードを出すことができるのも魅力の1つです。

開通工事をする際には光ファイバーケーブルを引き込む簡単な工事を行います。

CATV

ケーブルテレビを利用している人は、このケーブルテレビインターネット回線を利用することができます。

下り通信速度は早いものの上り速度が極端に遅いインターネット回線です。

個人的に通信の安定性に欠けるかなと思います。

ADSL

電話線を利用したインターネット回線になります。

電話回線を利用するため引きこみ工事などは必要ありません。

一昔のインターネット回線と言いたいところですが、未だに利用している人も少なくありません。

しかしながら数年後にADSLが終了することがすでに決まっているため、ADSLの人は乗り換えを検討しましょう。

無線回線

WIMAX

WIMAXはUQコミュニケーションズが開発した無線通信技術です。

モバイルルーターなどのWIMAX通信機器を使ってパソコンやタブレットなどを無線でインターネットに接続することができます。

4G

次世代のインターネット回線として注目されている言わいるLTEと呼ばれるものです。

デザリングを利用することでパソコンなどをスマホから無線で電波を飛ばしてインターネットに接続することができます。